川口市上青木 スチールサッシガラス交換工事

川口市上青木で今では懐かしいスチールサッシのガラス修理工事の依頼です。

昭和時代、工場や倉庫でスチールサッシが使われていました

パテと呼ばれる粘土のようなものでガラスを抑えるのですが

なかなか上手にできなくて、先輩に叩き込まれた修業時代が懐かしいです。

実は、今でも年に数回スチールサッシのガラス修理の依頼がありますが

今ではパテに代わってシリコンで仕上げるのが主流となりました

割れたガラスとパテを綺麗に取り除きます

これが意外と大変な作業です

敷きパテ(シリコン)を施し、ガラスをクリップで仮止めし

養生テープを貼りシリコンで仕上げます

今回は、下2枚のガラス交換でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。