テラス囲い工事

川口市でアルミ部材を用いたテラス加工工事を行いました。

精米機に屋根と囲いで雨を防ぐとともにスズメの糞対策でもあります!


高いところに屋根がついているのですが、

最近の雨はものすごい勢いで降る時もあり、

吹き付けられるとびしょ濡れになる為テラス囲いを付けることに・・・


また、精米所という事でスズメがピーチクパーチク

米粒を食べた後は結構汚してくれます!!


と言う訳で、雨対策とフン害対策の為の工事です。


屋根を付けるところは入り組んでるし、床は勾配がついてるし

一筋縄ではいかない現場です。


勿論、規格品を加工するだけでは収まらないので

LIXILのサニージュをベースに、他の商品を組み合わせながら作業します。





先ずは、躯体側に部材を取り付け、屋根を取り付けますが

最初から加工だらけで四苦八苦!!


作業中もお客さんが精米に訪れるので思うようにはかどりません!?





屋根を取付、正面ランマを付けたらいったん終了!

今度は作業場へ戻り、正面と側面の部材を加工組立作業




後日、正面部材と側面部材を取り付け作業完了!!

加工がバッチリだったのでこの日はスムーズな作業でした (^^♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です